手持ちの服が少ない人でも大丈夫

この記事をシェアする
B!

柄の入った服を着用したい

ボーダー柄に挑戦しよう

シンプルな柄を探しているなら、ボーダー柄がおすすめです。
派手に見えませんし、どの季節でも着用できると思います。
しかしボーダー柄は、太って見えることがあります。
着やせ効果を狙うなら、ストライプ柄を選択してもいいですね。
縦縞になるだけで、着やせ効果や足長効果を得られます。
その人の体型によって、会うデザインが変わります。

自分にはどんなデザインの柄が合うのか、様々な服を試着して発見してください。
チェック柄もアクセントになるので、コーディネートのバリエーションを増やしたい時におすすめです。
チェックといってもタータンチェックや、ギンガムチェックなど種類があるので、飽きないでコーディネートを楽しめるでしょう。

柄ものを組み合わせるのは控えよう

ボーダー柄のトップスと、チェック柄のスカートを合わせるようなことはしないでください。
滅茶苦茶な組み合わせなので。変に見えます。
年中着られるということに集中し過ぎると、柄の組み合わせ方を失敗してしまいます。
季節に関係なく着用できて、変に見えないコーディネートを完成させてください。

そのためには、柄を1つに絞るのが良い方法です。
トップスに柄を入れるのであれば、スカートやズボンは無地を選択してください。
その逆でも構いません。
コーディネートに柄を取り入れるのは難しいですが、1つだけだったら初心者でもうまく服を組み合わせることができるはずです。
トップスの柄を変えれば、ボトムスが同じでも異なるコーディネートになります。