手持ちの服が少ない人でも大丈夫

この記事をシェアする
B!

黒や白がおすすめの色

基本の色を抑えておこう

どんな季節でも着られる服を探す時は、色にも注目してください。
黒や紺色は、季節に関係なく着られます。
コーディネートの軸になるので、それらの色を探してください。
無地でも、黄色やピンクは春をイメージするので他の季節に向いていません。
オレンジや赤は夏をイメージするので、できれば避けてください。

また黒や紺色は、ビジネスにも利用できるという面が嬉しいですね。
派手な服は、ビジネスで好まれません。
ビジネスでもプライベートでも使用できるタイプの服を用意することで、クローゼットの中身を減らせます。
たくさんの服があると、どこに何があるのかわからなくなってしまいます。
できるだけ、中身を減らしてスッキリさせてください。

明るいイメージを与えるために

1年中着られるのは嬉しいですが、黒や紺色は暗いイメージになりそうで抵抗を感じる人がいると思います。
服の色によって相手からの印象が変わります。
暗いイメージを与えると、マイナスの印象になってしまう可能性があるので気をつけてください。
明るい印象を持ってもらいたい場合は、白を組み合わせてください。

白もシンプルなので、年中着られる色です。
さらに明るく見せる効果を持っている野で、相手にいい印象を与えることができるでしょう。
汚れが目立つ部分がデメリットなので、着用する際は汚れないよう気をつけてください。
万が一れてしまった場合は、すぐに拭いたり洗うなどの対処をしましょう。
慎重に着用していれば、綺麗な状態を維持できます。