季節関係なく着回しができるファッションコーデを教えて!

手持ちの服が少ない人でも大丈夫

少ない服でも気回せる

初心者に、柄ものを着回すのは難しいです。 柄によって合う季節があるので、年中着回せないでしょう。 オールシーズン着用できるコーディネートを考えるなら、無地の服を用意してください。 またワンピースより、トップスとボトムスで分けた方が着回しやすいです。

柄がついていない服を選択しよう

派手な服は、着回しに向いていないと言われています。
どんな季節にも合わせられる服を選ぶなら、シンプルなデザインがおすすめです。
まだファッションに関して詳しい知識を持っていない人は、無地のものを選択するといいですね。
柄がついている服は他の服に合わせにくいですし、どんな季節にも着られる柄を見つけるのは難しいです。
無地の服を見つけて、コーディネートの軸にしましょう。
後は小物を変えることで、いつでもオシャレな服装になります。

服の柄だけでなく、色もコーディネートでは重要です。
黒や紺色は、ほとんどの色に合わせられますし季節感がありません。
オールシーズン着用できると言われています。
黒や紺色では、暗く見えるからあまり好きではないと感じる人がいるでしょう。
それなら、白を混ぜてください。
白があれば、明るく見せることができます。
黒と白を組み合わせることで、モノトーンコーデになります。
大人っぽく見せることができますし、オールシーズン活用できます。

無地の服だけでは、おもしろくないと感じる人が見られます。
柄を入れたい場合は、ボーダーやチェック柄を選択するといいでしょう。
花柄の服は、季節感が出てしまうので年中着回すのは難しいです。
また上下を柄で合わせるのは控えてください。
トップスをボーダーにしたら、ボトムスはシンプルな無地のズボンやスカートがいいですね。
シンプルなコーディネートを意識することで、手持ちの服でも十分着回せます。

黒や白がおすすめの色

無地なら、何でもいいわけではありません。 オールシーズン着回すためには、黒や白がおすすめです。 他の色は季節を感じてしまうものが多く、年中着回すのは難しくなってしまいます。 紺色でもいいですね。 白を組み合わせることで、暗いイメージになることを回避できます。

柄の入った服を着用したい

無地の服だけでは、飽きてしまうかもしれません。 もっとコーディネートのバリエーションを増やしたい人は、柄ものにも挑戦してください。 チェックやボーダーであれば、初心者でも着回しやすいです。 それらの柄は季節にとらわれることがないので、年中着られます。